大阪は「都構想」などよりカジノで復活すべきだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大阪は「都構想」などよりカジノで復活すべきだ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

維新の会の1丁目、1番地と呼ばれるのが大阪都構想である。

大阪を都にして大阪市と大阪府の2重行政をなくそうというのが最初であるが、
現在、市長・府知事とも維新から出ていて、2重行政的な話は少なく仲が
いい感じが周りから見ていても良くわかる。

都構想しなくてもいいのではと思ってしまうこともある。

橋本さんもあの事件以降あまり元気がないのかそれとも
自粛しているのか

前ほどパワーを感じませんよね。

一つ大阪を復活させる起爆材があるとしたらカジノであると思うのだが、
これも東京お台場へと思われるが、政治的な判断で大阪にしてあげられないだろうか。

カジノと京都・奈良・神戸という古都が楽しめ、外国人ツアーに関してはお台場や
東京よりは、非常にいい立地だと思われる。

場所はりんくうや南港という不幸せな開発土地がいっぱいある。

しかも2重行政で作った色々な遺産があり、その施設をうまく使える。

少しブラックになるのだが、カジノに必要な人材もたくさんいる。

大阪の経済対策はカジノしかないと思う。

今後カジノ法案が成立してどのような動きになるのか注目したい所ですね。

コメントを残す