法案提出機運でカジノ関連株が高い

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 法案提出機運でカジノ関連株が高い
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

カジノの解禁を目指す超党派の国会議員連盟が23日に会合を開き、
今国会にカジノ解禁法案を提出する方針を確認したと報じられ、
関連株に注目が集まった。

同連盟には与党の自民党や公明党だけなく、民主党や日本維新の会の議員も参加しており、
東京五輪の決定でカジノなど複合型リゾート施設への期待が高まっているのも追い風となっている。

24日は日金銭のほか、セガサミーホールディングス <6460> 、オーイズミ <6428> 、
ダイコク電機 <6430> などの関連銘柄も買われている。

カジノ=パチンコ、パチスロメーカーですか。

浅はかなような感じですが、株の事はあまり詳しくないので何とも

でも、実際カジノが日本にできてもそんなに数作れないですよね。

多くて10年で30件ぐらいじゃないのかな?

そんな中スロットなんてせいぜい多くて1店舗2、3千ぐらいなのかな?

パチンコ、パチスロメーカーが儲かる予想は幻想のような感じしますが、
株はわかりませんね。

スポーツの賭けとカジノどちらが儲かるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000004-scn-biz

コメントを残す