サッカーくじ、11月から英プレミアに独一部リーグも 販売通年化

サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)は18日、海外リーグを対象にしたくじを11月23日から販売すると発表した。Jリーグのシーズンオフを埋める形で来年2月まで販売され、サッカーくじの販売は通年化する。

 サッカーくじは国内のJ1、J2の試合が対象だったが、海外の試合にも拡大できるようにする改正スポーツ振興投票法が18日に施行された。

 対象はイングランドのプレミアリーグと下部リーグ、イングランド協会(FA)カップ、ドイツ1部リーグで、ビッグなど予想が不要な「非予想系くじ」で実施される。2013年度の販売は10回程度を予定している。

なんかまどろこしいやり方ですよね。

日本版ブックメーカーが出来るのはいつになるのかな?

ところで、スポーツの賭けとカジノどちらが儲かるの?

なかなか、面白い情報ですよ!